子宮内膜症や乳がん

マイクロプラスチックは石油で

できていることです。

ですから、

農薬やPCB(ポリ塩化ビフェニル)など

多くの有害化学物質を吸着してしまいます。

つまり、

人の体の中に有害化学物質が

入り込んでくるのです。

内分泌かく乱物質です。

その結果、

ホルモンバランスに大きく影響が出ます。

子宮内膜症や乳がん、

不妊や奇形の可能性が高まります。

14日間集中 子宮内膜症改善プログラム

精子の異常も起きています。

肝臓や腸や甲状腺系など、

内臓への悪影響や、

発がん作用もあります。

近年では

マイクロプラスチックをはじめ、

大変な数の有害化学物質の影響で、

子供、孫、ひ孫・・・と

何世代にもわたって

病気が引き継がれることが

明らかになってきました。